スポンサード リンク



年金とは

年金とは、毎年定期的・継続的に給付される金銭のことで、年金を給付する制度、仕組みのこと(年金制度)も指します。

一般に「年金」という場合には、年金が保険と結びついた年金保険、または、年金保険制度を指します。
年金保険とは、一定期間、一定額の保険料を納めることにより支払われる年金のことです。

制度の運営主体によって、公的年金と私的年金に分類されます。

国民年金や厚生年金、共済組合(共済年金)などがあり、20歳以上60歳未満の日本居住者は国民年金に加入することが義務付けられています。
国民年金を直接納付している人(第1号被保険者)のほか、厚生年金、共済組合等から基礎年金保険料を納付している被保険者(第2号被保険者)や第2号被保険者の配偶者(第3号被保険者)なども国民年金に加入している扱いとなります。

このように、日本では職域ごとに年金制度が発足し充実していったが、制度が複雑になりすぎ、就く仕事により保険料率や支給金額が異なり有利不利が出るなどの弊害が出ており、現在では年金を何らかの形で一元化する方向が望ましいとされています。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。